琥珀一家のゆる~い日常
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
子猫&巨猫
2013年04月29日 (月) | 編集 |


ああ、懐かしい・・・


4555061_1491297776.jpg
子猫:我が家へ来て間もない頃の空
 巨猫:今は亡き接待部長だったサスケ



サスケは人にも猫にも優しい子でした。
新入りの空にも前からいた子のように接してくれて、
甲斐甲斐しく面倒を見てくれていました。
空は神経質なティナになかなか受け入れてもらえなくて、
ちょっとしんどい毎日だったと思います。
でもそれを補って余りある優しさを、
サスケが与え続けてくれていたと思います。


4555061_1655012684.jpg



亡くなる前は甲状腺機能亢進症でゲッソリ痩せてしまい、
体重も2kgまで落ち、10kg近くあった頃の面影もなくなってしまいました。
それでも相変わらず人の側が好きで、
覚束ない足取りでヨチヨチと私の後をついて歩きました。

そんなある日、「そんなに歩いたらしんどくなるよ」と抱き上げると、
珍しく私の頬に自分の顔をグイグイと押し付けてゴロゴロと喉を鳴らしました。
今までは人の顔にスリスリなんてした事ないので、びっくりしました。
その時直感的に「サスがお別れの挨拶をしてくれてる」と思いました。
時々短く「ニャッ」と鳴きながら強く自分の顔を押し付けてきたのが、
まるで「今までありがとう」と言ってるように感じました。
そしてそのちょうど24時間後に、サスケは逝ってしまいました。


今日4/29はサスケの命日です。
あれから5年、あっと言う間でした。
今日は大好きだったマグロのお刺身を山盛りお供えしようと思います(^^)

そちらでもドタバタと暴れてるのかな?
でも去年にティナが合流してからは、ちょっと大人しくしてるはず。
あまり気を使わない無邪気なサスケも、ティナの事だけは怖がってたもんね(´m`)
はしゃぐのが好きだったけど、ティナに怒られない程度にしなさいね。
そしてそちらに飽きた頃に帰っておいでね!


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
サスケさんとティナちゃんが。
お空からみんなを見守ってくれてるね。
愛しい子たちの想い出はいつも切なくて・・・甘いね・・・。
2013/04/29(月) 17:38:34 | URL | うらりー #IPuK7Ow6[ 編集]
>うらりーさん
うちから旅立って行った子の事、
思い出すたびにほっこりしたり寂しくなったりです。
寂しい方が多いかな?(^^;)
またみんなに会いたいです。
2013/05/01(水) 00:33:38 | URL | モフモフ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック