琥珀一家のゆる~い日常
見えた?
2013年01月20日 (日) | 編集 |
前回の続き。






                                           何だろな~、これ
007_20130120083004.jpg
   ・・・・・・










                                ねぇ、こはちゃんも見える?
001_20130120083002.jpg
      う~ん、わかんない…






たい君にしか見えないみたいね~(・-・)







俺、飛蚊症?
009_20130120083003.jpg






大丈夫、違うと思うよ(^^;)





大河にしか見えないって事は、もしかしたら風夏かな?
暴れん坊の大河に「遊ぼう!」って誘ってたのは
風ちゃんだけやったもんね(^^)
まだまだ一緒に遊びたかったと思うよ。


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
我家には自閉症の息子がおりましてね

こういう病名の子(ずいぶん大人ですが)って

けっこう純粋と言うかピュアと言うか

大河と同じような事をするのです。

じーっと有らぬ方向を見ていたり

何回も振り返ったり。

ゾクッとする事があります。

こんな子には何か見えるのでしょうね。

大河は障害猫ちゃんではないけれど

何か似たような物を感じます。

大河もきっとピュアな子なのでしょうね。

随分前に障害児は、神様に一番近くに

いる者って聞いた事があります。

風夏がすぐ側に居るかも知れませんよ。

2013/01/20(日) 12:23:55 | URL | えつこ #A.SfibjQ[ 編集]
きっと^^。
風夏さんがあそぼって誘ってるのかもね。
ブロ友さんのワンちゃんで、
お林檎を喉に詰めていきなり旅立ってしまったコがいるんだけど、
そのコはフツウにお部屋にいるんだって。
お姉ちゃんが見えるらしいの。いつもの場所にそっといるんだって・・・。
大河くんもきっと見えるんだろうな。
ワダスにもそんな力があったらいいのになぁ~。
2013/01/20(日) 18:22:55 | URL | うらりー #IPuK7Ow6[ 編集]
>えつこさん
大河、すっごいピュアですよ!
大河の場合は、そこに「ガサツ」がプラスされますけど(´m`)
私が子供の時、住んでた市が障害児教育の進んだ所だったので、
重度の障害(知的・身体問わず)でも普通学級で勉強していました。
だから障害のある人と接するのが特別な事ではなかったので、
一時期ですが近所にある障害者施設によくお手伝いに行っていました。
そこの職員さんも「障害を持った人は特別な魂の持ち主」と仰っていたな~と思い出しました。
きっとえつこさんの息子さんも、
綺麗な心で色んな事を感じ取っているんでしょうね。
私は人一倍腹黒いから、もしティナがそばに来てもわからないかも(´;ω;`)
2013/01/21(月) 16:23:38 | URL | モフモフ #-[ 編集]
>うらりーさん
たぶんね、大河の事誘う「チャレンジャー」は風夏だと思うんです。
だってガサツ過ぎて力も強いから、
他の子は誰も大河とは遊びたがらないんです(^^;)
風夏を見られる大河がうらやましいな~(^^)
一度だけ風夏が来てるって思った事があったけど、
その時も姿は見えず残念でした。
お友達の突然旅立ったワンちゃん、
もしかすると急すぎて亡くなってしまった自覚がないのかな?
それとも心の準備が出来なかったご家族が心配で、
いつもの場所で見守ってくれているのかな?
どちらにせよ、見えるお姉ちゃんが羨ましい(^^)
私達も見えるようになりたいね~(*´・д)(д・`*)ネー
2013/01/21(月) 16:39:03 | URL | モフモフ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック