琥珀一家のゆる~い日常
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
風夏一周忌
2012年12月11日 (火) | 編集 |

昨日12月10日は、風夏の一周忌でした。

瀕死の状態でうちの庭に迷い込み、
あまり長くは一緒にいられないだろうと覚悟して保護した子でした。

最初に病院で検査をした時から、いいところを探す方が難しいくらいで、
腹水や黄疸があり、内臓も色々悪くて、
特に肝臓には腫瘍があったのはショックでした。

2010_0825cd0005.jpg
辛そうだった保護当初



高齢である事もわかり、手術などはせずにお薬だけ飲み続ける生活になりました。
1.5kgしかないその小さな体で、ずっとしんどかったと思います。
たぶんもう何日も生きられないだろうと覚悟を決め、
せめて残りの数日でいいから、安心して眠り、お腹がすいたらご飯を食べるという
当たり前で幸せな生活を送ってもらいたいと思いました。

2010_0825cd0006.jpg
しんどかったね




そんな予想をうれしい方に大きく裏切ってくれて、
1年と3ヶ月もの間、可愛い姿を見せ続けてくれました。



本当に人間が大好きで、すごく甘えん坊で、愛らしい子でした。
特に夫の事が大好きで、いつもベッタリ。
保護して数ヶ月で発情の兆候がみられた時も、
生身の♂ニャンコの大河をスルーして、ひたすら「おと~しゃ~ん!」と
夫のそばでクネクネコロンコロンしていました。
今思えば、琥珀とはライバル関係だったんだな(^^)


2011_0317cd0016_20121211122943.jpg
ちょっと、大河の顔www





保護した当初から酷い口内炎で、歯も犬歯以外は殆ど抜け落ちていて、
いつもヨダレで光ってた口元だったので、私か夫のどちらかが
ずっとフキフキしてたのですが、その時も嬉しそうなお顔でした。
こんな子が、ずっと独りで寂しかっただろうと思います。


2011_0313cd0004.jpg
おとーしゃんの半纏が好きだったね




猫達とも仲良く出来る子で、特に大河とはよく一緒に遊んでいました。
若くて健康で、しかも元気が有り余っているヤンチャな男の子と追いかけっこすると
さすがに辛いだろうからと、「あんまり張り切るとしんどくなるよ~」と
いつも声をかけては抱っこして休憩させていました。
その時の顔はいつも本当にうれしそうで、お友達が出来てよかったなと思いました。


楽しく家猫生活は満喫出来たかな?
数日と思っていたのが1年以上も一緒にいられたけど、
欲を言えばもっともっと風ちゃんと早くに出会って、
何年もず~っと暮らしたかったよ。


006_20121211122532.jpg
気難しいティナとも仲良く出来たね



亡くなって荼毘に付す時、時間が少し長めにかかりました。
「きれいにお骨はあがってるんですが、かなり大きなガンがあってそれがなかなか焼けないのでもう少し…」と言われた時は、本当に悲しかった。
出てきた風夏の小さなお骨の横に確かに大きな焼け残ったものがありました。
こんな小さな体で本当に辛くてしんどかっただろうに、
毎日楽しそうに機嫌良く過ごしてくれていた姿が目に浮かび、殊更悲しくなりました。


風ちゃん、うちで幸せだったかな?
時々そんな事を思います。
生まれ変わったらまた来てくれるかな?
来て欲しいなぁ。
どうかな風ちゃん?


風夏
また帰ろっかな



うん、待ってるよ(^^)


 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
天国では愛しのティナと仲良くしているかな?
もうそろそろ、おとうしゃんとおかあしゃんのとこへ
帰ろうかなんて相談しているかな?

モフモフさん、
風夏はこのお家だったら
きっと幸せになれると確信して
モフモフさんちに来たのだと思いますよ。
そうに決まっています。
半纏にもぐりこんだ写真
ちゃんと保存しておきますね。
ティナとツーショットのもいっしょに。
2012/12/11(火) 16:31:05 | URL | えつこ #bz.jPu7w[ 編集]
>えつこさん
あちらでティナと会えたんでしょうか?
だったらうれしいですね(^^)
ここに帰って来る相談だったらいいですけど、
ダメ出しだったらどうしよう(-o-)
風夏とは本当にご縁があって良かったと思っています。
写真まで保存して下さってありがとうございます!
風夏を思って下さって感謝です(^^)
2012/12/12(水) 12:39:42 | URL | モフモフ #-[ 編集]
半纏の中の風夏ちゃん、可愛いー(*^^*)
ほんと、いいこだったのね。泣けるー( p_q)エ-ン
2012/12/12(水) 13:06:12 | URL | あげ玉 #/wfpEG4s[ 編集]
よく頑張ってくれたんだね・・・。
風夏ちゃん、保護当初にくらべてどんどんめんこくなって。
どんだけ大事にされていたかわかるね。
モフモフさん一家に出会えて幸せだったろうなぁ。
今ごろティナちゃんとあれこれおしゃべりしてるかな。
こっそりみんなして戻ってきてたりして^^。
会いたいね。会いたいよ・・・。
きっと、またね!
2012/12/12(水) 17:34:17 | URL | うらりー #IPuK7Ow6[ 編集]
>あげ玉さん
夫の半纏の袖の中に潜るのが好きな子でした。
この状態で「あれ~?風ちゃんどこかな?(棒)」って呼ぶと、
袖からパピュ~ン!と飛び出て嬉しそうに走り回る
可愛い子でした(^^)
2012/12/13(木) 20:20:43 | URL | モフモフ #-[ 編集]
>うらりーさん
保護した時がかなりガリガリ&ボロボロだったんで、
どんどんふっくらしていく姿を見るのが
本当に楽しかったです(^^)
一時は倍まで増えて嬉しかった半面、
「この半分しかなかったんやな…」と悲しくなったり。
ティナと会えたかな?お喋りしてるかな?
一緒に帰って来て欲しいです。
盛大にお迎えするから早めにね~!
2012/12/13(木) 20:40:12 | URL | モフモフ #-[ 編集]
風夏ちゃんは,いつどこで生まれ,どうやってモフモフさんのところにたどりついたんでしょうね。
もっともっと長く生きてほしかったけど,せめて最後に幸せになれて,風夏ちゃん,感謝していることでしょう。
2012/12/14(金) 10:13:31 | URL | ゆきみの母 #-[ 編集]
>ゆきみの母さん
風夏とお話しする事が出来たら、是非じっくり聞いてみたいです。
「あの時はあそこにいてね~、大変だったよ」とか(^^)
どんな事があって、どんな目にあったのかわからないですけど、
保護当初は人の手を怖がる様子が見られました。
叩かれたりしたのかな?
それでも人間を信じてくれて、お世話させてくれて、
私達も幸せでした(^^)
2012/12/14(金) 17:43:14 | URL | モフモフ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック