琥珀一家のゆる~い日常
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
約束
2012年10月02日 (火) | 編集 |
ブログやtwitterなどで
ティナにお悔やみの言葉を下さった皆さま、
本当にありがとうございました。


ティナは私が動物看護の専門学校に通っていた時に
家に迎え入れた子でした。

動物関係の学校だったので、教室には常時「もらって下さい」の張り紙があり、
いつもは何とも思わず眺めていたのですが、
ティナを見た時に「この子猫ちゃんだ!」と
すぐに掲載されてる電話番号を控えました。
五匹兄弟でオッパイを飲んでいる後姿だけの写真で、
男の子か女の子かわかりませんでしたが、
とにかく気になって仕方ない子でした。

一方的に運命を感じてうちの子になったティナですが、
先住のお兄ちゃんネコ「大ちゃん」との相性も良く、
いっつもベッタリくっついていました。
それだけでなく、大ちゃんのオッパイを吸うのが好きで、
眠くなるといつもチュパチュパと吸っていました。
大ちゃんも全く嫌がらず、出ないオッパイを吸うティナを
いつも優しく毛繕いしていました。

ティナを迎え入れてから三ヶ月後、
バイトしていた病院の動物看護士の先輩の家で生まれた
「サスケ」も加わり、いつも三匹一緒でした。


事情が変わったのは、それから三年後でした。
阪神大震災から二年も経っていたのに
半壊だった家を補修しながら住んでいた実家に突然立ち退き命令が出て、
引っ越しを余儀なくされました。

ペット可の所にはどうしても引っ越せないと言う親と、
どうしても三匹一緒に連れて行きたい私との話し合いは平行線を辿り、
そうしている間に期日が近づいて来ました。

最終的に意見が纏まらずに決裂した時、
後先考えず、三匹を連れてほぼ着の身着のまま家を出ました。


取りあえず数ヶ月前までお世話になっていた病院に三匹を預け、
少しの間ですが、掛け持ちでバイトをしながら友達の家を転々としたり、
店の更衣室や休憩室で仮眠をとる生活をしていました。

これから先の事や、
このペースの仕事で三匹を預けているホテル代(月18万円)を病院に払えるかどうかなど、
考える事が多く、不安で怖くてどうしようもない毎日でした。

しかし、それを見かねた当時付き合っていた夫が、
「丸ごと面倒見るから」と私共々猫達を引き取ってくれました。
夫がいなければ私達はどうなっていたのか、想像がつきません。

こうして三匹を嫁入り道具として嫁ぎ、突如始まった結婚生活ですが、
病的な程猫好きな夫のおかげで、三匹を中心にして暮らす事が出来ました。

家を出る時に
「どんな事があっても、絶対に手放さない。みんな私が看取るから。」と
あの子達と約束しました。
夫に迷惑をかけながらでしたが、
家を出てから五年後に「大ちゃん」、十一年後に「サスケ」、そして先日「ティナ」を看取り、
十五年経った今、やっとあの時の約束を果たす事が出来ました。


今頃は向こうでみんな仲良くしてるかな?
たぶん、バタバタ暴れてるサスケを
大ちゃんに毛繕いされてるティナが細~い目で睨んでるやろな( ̄m ̄)
その当時のいつもの光景が、とても懐かしいです。

私のお嫁入りと同時に苗字が変わったみんな、いつまでも大切な存在です。
特にティナは学生の時から18年間、私の人生のちょうど半分を一緒に過ごしました。





013.jpg
なんでシレっと一歳サバ読んだの? ん?





ご、ごめんなさい(´;ω;`)




甘えん坊だったけど、厳しくもあったティナ。
いつまでもメソメソしてると喝を入れられそうなので、
「そろそろシャキっとしないと」と
思っています(^^)




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
モフモフさま
過去にそんないきさつがあったなんて知りませんでした。
読んでいて涙が止まりませんでした。

モフモフさんもご主人も,思っていたとおりの素敵な方です。そして,ますますモフモフさんとご主人のことが好きになりました。

「引越し先がペット不可なので,猫を捨てる」という人はたくさんいます。信じられないことですが。そんな輩に読ませてあげたい・・・。

大ちゃん,サスケちゃん,ティナちゃんは,本当に幸せでしたね。
2012/10/03(水) 10:40:13 | URL | ゆきみの母 #-[ 編集]
そうだったんだ・・・。
モフモフさんの素晴らしいご主人さまに大拍手です!
ティナちゃん、大ちゃん、サスケちゃん、モフモフさんの所に来られてよかったね。
約束を立派に果たされてモフモフさんにも感動してます。
そして、いつも支えて下さった病的に猫好き(笑)なご主人さまにもね。
年齢はなんぼでもサバよんで構わないよ~。
ワダスの周りには永遠の20歳がいっぱいおるで^^。
みんな、モフモフさんご一家を見守ってな!
ちょっとずつ元気がでていらっさいますように~(*^o^*)
2012/10/03(水) 10:53:56 | URL | うらりー #IPuK7Ow6[ 編集]
こんにちは。
ゆきみちゃんのママに教えていただいて、来ました。
しっぽのねがいでは、たびたびコメントをいただきまして
ありがとうございます<m(__)m>

すてきなお話ですね。。
モフモフさんと共に生きたにゃんこたち。。
幸せですね~、こんなに愛されて。。
私も、我が家の子たちを守ることができるのは、
家の家族だけと・・そして、その中心に自分がいるんだと
再認識しました。

ティナちゃんのご冥福をお祈りいたします。
2012/10/03(水) 13:55:48 | URL | まゆみ #-[ 編集]
昨夜、夜中に読ませていただきました。
涙が止まりませんでした。
猫さんを連れて家を出られた経緯はもう、
何と言っていいか。そして、なんと無鉄砲なと
思いました。
それもこれも猫さんの為だけ考えたのですね。
さぞ辛かったでしょうね。
自分の娘と重なって泣くばかりでした。
素晴しいだんな様との出会いは猫さん達が
導いてくれたのかもしれませんよ。
素敵な旦那様を大切にして差し上げてくださいね。

今頃はきっと大ちゃん、サスケ君、ティナは
モフモフさんご夫婦や猫さん達を
見守ってくれていますよ。
お母ちゃん、もうシャキッとせなあかん。
私らは幸せなんやからって言ってますよ。

え~っとお歳のことでしたら平気ですよ。
私の娘なんか43歳にもなるくせに
18歳などとぬかしております。
なんとも厚かましいでしょ。
「はい、はい頭の中身だけ18歳ね」と
言いかえしてやりました。
2012/10/03(水) 15:24:48 | URL | えつこ #bz.jPu7w[ 編集]
タイトルだけで涙でそう…
モフモフさんは動物の専門家だったんだー。とても冷静で優しくて、私なんかとは違うはずですな-。
風夏ちゃんの記事で、ご主人もとっても理解ある方だし素敵なご夫婦だと思ってました。3ニャンの導きもあったかな(^^)
沢山の苦労を共にし、一緒に嫁いだ最後の同士、ティナちゃん…お別れは辛いですね。でも私達の胸に15年後の約束は刻み込まれましたよ~(^-^。)
2012/10/04(木) 00:15:17 | URL | あげ玉 #/wfpEG4s[ 編集]
>ゆきみの母さん
えっと、私達夫婦は素敵ではないですよ(^^;)
しかも揃って人相悪いですし(^ο^)
ただ、やっぱり猫を蔑ろにする事だけは許せません。
人間が守っていかないとダメです。
捨てるとか意味が分からない。
大切な命ですもんね。
2012/10/05(金) 12:55:28 | URL | モフモフ #-[ 編集]
>うらりーさん
大拍手なんて、もったいないもったいない。
そんな大したアレではなくて、
ただただ猫が好きなだけなんです。
それも病的にね(^^;)
年はサバ読んでも構わんですか!?
よしっ!私も今日から永遠の20歳だ!
2012/10/05(金) 12:56:17 | URL | モフモフ #-[ 編集]
まゆみさん
こちらこそ、お邪魔させていただいていますm(_ _)m
ティナにお悔やみのお言葉を下さり、ありがとうございます。
やはり、一度一緒に暮らし始めたからには、
最後まで責任を持たなければと思います。
もちろん、手放される方にはそれなりの
大変な事情がおありなんだと言う事もわかります。
しかし、私にはその選択肢がなかったので、
このような無茶をしました。
守るべき存在ですもんね(^^)
2012/10/05(金) 12:56:53 | URL | モフモフ #-[ 編集]
>えつこさん
そう!無鉄砲だったんです。
なんてピッタリな表現だ(^^;)
もう後先なんて全く考えなかったので、
「住む所どうしよう」から困りましたもん。
ペット可の所を探さなければって張り切ったのですが、
保証人がいないのでそれ以前の問題でしたし。
バイト先の鍵を持っていたので、閉店時間になると
みんなが帰るのを近くの暗がりから見てて、
それからこっそり店に入って仮眠をとったりと落ち着かない毎日でした。
えっ、娘さんは25歳もサバをお読みに(^^)
ちなみに、私の頭の中身は5歳児くらいだわ~(・∀・)
2012/10/05(金) 12:57:32 | URL | モフモフ #-[ 編集]
>あげ玉さん
専門家と言う程のモンじゃございませんよ~!
ちょっと学校通って、動物病院で下っ端で働いてただけなのです(^^)
学校で学んだ事、ほぼ抜けてしまっってます(^^;)
夫は本当に猫好きで、ちょっと見たことがないレベルなので
ありがたかったり、困ったりです(´m`)
ティナとはほんとに色々な事を一緒に乗り越えてきた仲間です。
寂しくてたまりませんが、そろそろシャキっとします!
2012/10/05(金) 12:58:19 | URL | モフモフ #-[ 編集]
優しいご主人で、よかったですね♪私も読んでて涙が出ました!!それにねこさんたちつれて家を出られたもふもふさんに頭が下がりました!!尊敬です!!これからもよろしくお願いいたします!!
2013/09/28(土) 05:58:52 | URL | ドラたん #m.2.LkcQ[ 編集]
>ドラたんさん
ほんとになんと言いましょうか、
いわゆる「若気の至り」ってやつですね・・・。
だからあの・・・全然尊敬とかには値しないのですよ(^^;)
こんな勢いだけのおばさんでよければ、
こちらこそよろしくお願い致しますm(_ _)m
2013/09/28(土) 22:57:33 | URL | モフモフ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック