琥珀一家のゆる~い日常
空の呟き
2012年10月27日 (土) | 編集 |
前回、お気に入りの場所を死守した琥珀。





005_20121027091831.jpg
さ~て、寝よ



「やれやれ…」と言わんばかりにゆっくりと香箱を組み、
うつらうつらし始めました。




一方、空はというと…




001_20121027091830.jpg
今度こそ…  絶対に…  あそこで寝るんだ…




ぶつぶつと独り言を呟き、リベンジを誓うのでした(´ω`)



  
スポンサーサイト

まだですか?
2012年10月23日 (火) | 編集 |

あまり仲良くないのに、お気に入りの場所が一緒の空と琥珀。
この日は空が琥珀の場所に行きたいようで…。




006_20121023083523.jpg
      ねえ、その場所譲って                     どうしようかな









~5分後~






                                     う~ん、どうしよ
007.jpg
     ねぇ、まだ~?






~30分後~









                                  やっぱり譲らない
008_20121023083522.jpg
     ちょっと~~!!






ず~っと待ってたのに、結論はまさかの「譲らない」でした。
「ちょっと~~!!」の後には
「そんな事ならもっと早く言ってよ!!」と続くんでしょうね(´m`)





まったり
2012年10月19日 (金) | 編集 |
10月も中旬を過ぎ、朝晩寒くなりましたね。
しかしながら日中は温かく過ごしやすいです。
もう少しこの気候が続いて欲しいですね(^^)


うちのニャンコたちも、思い思いの場所でまったりとすごしています。






014.jpg
うにうに






012_20121019153831.jpg
スヤスヤ







019.jpg
Zzz…








キャ~~~!





いつもなら琥珀がこの顔で寝ているのですが、
珍しく空がオカルト顔になってました(´m`)




見つめる大河
2012年10月14日 (日) | 編集 |
大河が目で追っているものは・・・




001_20121013231543.jpg
                              じぃ~・・・





002_20121013231543.jpg
                            今度はこっち・・・





006_20121013231558.jpg
                             あっ、上に来た





                     ぽふぽふ
003_20121013231543.jpg
                                正面♪





005_20121013231542.jpg
                           ほほう( ̄。 ̄)






なぜジャレないの!?






いつもなら狂ったようにジャレついて、
こっちがケガしないように用心するレベルの暴れっぷりなのですが、
なぜかこの日は終始鑑賞モード。
かなり調子狂いました(´・ω・`)





番外編:うちの車ご紹介
2012年10月08日 (月) | 編集 |
我が家の車は、平成元年式のクラウン(GS131)です。
今年で24年目になります。
かなり昭和の香り漂うのに、一応平成なんです。

夫が若かりし頃に新車で購入し、今日まで現役で活躍中です。
それまでは何台かを乗りかえたらしいですが、
この車に乗ってからは他の車には目がいかず、
夫曰く「一生乗るつもり」でいます。

友達の修理屋さんに頼んでマメに手入れをしてもらっているので、
今日まで一度も故障した事がありません。
そんなクラウンの事を、我が家では「師匠」と呼んでいます。

そんな師匠の走行距離が、先日270000kmを突破しました。



270000km!.jpg



約10年程前に今の家に越してくる際も、
引越し屋さんには頼まず、チョコチョコとこの車で荷物を運びました。
大ちゃんは引越しのちょっと前に亡くなってしまってお骨だったけど、
ティナとサスケ、カメのクリスティーヌ、
そしてその当時、すでにそこそこの大きさに成長していたナマズのナマさん。
みんな、この車に乗って越して来ました。
(ナマの移動が一番大変だったな・・・)


何分古い車なので、音楽と聴くとしたら
ラジオかカセットテープしか手段がありません。
なので「ipod用カセットアダプター」なる物を購入し
やっと好きな音楽を聴きながら運転できると思った矢先、
デッキの調子が悪くなりまともに聴けなくなりました。
ラジオの方もFMが入りにくくなり、これまたまともに聴けず。
残るはAMのみ。
AMの雰囲気にどうしても馴染めない私に
「ありがとう浜村淳です」や「こんちはコンちゃんお昼ですよ」を聴けと言うのか。
私はただただgaga様を聴きたいだけなのに(´;ω;`)
ナビやETCを付けてくれとは言わないので
せめてipodを聴けるようにしておくれやす、夫よ(´・ω・`)


010_20121008142338.jpg
これが師匠の顔です



夫がここまで乗りかえない理由は、乗りやすさや故障しにくいというだけではなく、
大ちゃんを始め、今は亡き色んな子達が乗った思い出が詰まった車だからという事と、
師匠は車ですが命があるように思うという事らしいです。


このように音楽こそまともに聴けませんが、
エアコンなどの不調は全くなく、
暑い日も寒い日も快適に過ごせます。
古いのにいつも調子がいい師匠、
我が家の大切な家族の一員です。
これからも末永く走ってくれる事を願っています。




約束
2012年10月02日 (火) | 編集 |
ブログやtwitterなどで
ティナにお悔やみの言葉を下さった皆さま、
本当にありがとうございました。


ティナは私が動物看護の専門学校に通っていた時に
家に迎え入れた子でした。

動物関係の学校だったので、教室には常時「もらって下さい」の張り紙があり、
いつもは何とも思わず眺めていたのですが、
ティナを見た時に「この子猫ちゃんだ!」と
すぐに掲載されてる電話番号を控えました。
五匹兄弟でオッパイを飲んでいる後姿だけの写真で、
男の子か女の子かわかりませんでしたが、
とにかく気になって仕方ない子でした。

一方的に運命を感じてうちの子になったティナですが、
先住のお兄ちゃんネコ「大ちゃん」との相性も良く、
いっつもベッタリくっついていました。
それだけでなく、大ちゃんのオッパイを吸うのが好きで、
眠くなるといつもチュパチュパと吸っていました。
大ちゃんも全く嫌がらず、出ないオッパイを吸うティナを
いつも優しく毛繕いしていました。

ティナを迎え入れてから三ヶ月後、
バイトしていた病院の動物看護士の先輩の家で生まれた
「サスケ」も加わり、いつも三匹一緒でした。


事情が変わったのは、それから三年後でした。
阪神大震災から二年も経っていたのに
半壊だった家を補修しながら住んでいた実家に突然立ち退き命令が出て、
引っ越しを余儀なくされました。

ペット可の所にはどうしても引っ越せないと言う親と、
どうしても三匹一緒に連れて行きたい私との話し合いは平行線を辿り、
そうしている間に期日が近づいて来ました。

最終的に意見が纏まらずに決裂した時、
後先考えず、三匹を連れてほぼ着の身着のまま家を出ました。


取りあえず数ヶ月前までお世話になっていた病院に三匹を預け、
少しの間ですが、掛け持ちでバイトをしながら友達の家を転々としたり、
店の更衣室や休憩室で仮眠をとる生活をしていました。

これから先の事や、
このペースの仕事で三匹を預けているホテル代(月18万円)を病院に払えるかどうかなど、
考える事が多く、不安で怖くてどうしようもない毎日でした。

しかし、それを見かねた当時付き合っていた夫が、
「丸ごと面倒見るから」と私共々猫達を引き取ってくれました。
夫がいなければ私達はどうなっていたのか、想像がつきません。

こうして三匹を嫁入り道具として嫁ぎ、突如始まった結婚生活ですが、
病的な程猫好きな夫のおかげで、三匹を中心にして暮らす事が出来ました。

家を出る時に
「どんな事があっても、絶対に手放さない。みんな私が看取るから。」と
あの子達と約束しました。
夫に迷惑をかけながらでしたが、
家を出てから五年後に「大ちゃん」、十一年後に「サスケ」、そして先日「ティナ」を看取り、
十五年経った今、やっとあの時の約束を果たす事が出来ました。


今頃は向こうでみんな仲良くしてるかな?
たぶん、バタバタ暴れてるサスケを
大ちゃんに毛繕いされてるティナが細~い目で睨んでるやろな( ̄m ̄)
その当時のいつもの光景が、とても懐かしいです。

私のお嫁入りと同時に苗字が変わったみんな、いつまでも大切な存在です。
特にティナは学生の時から18年間、私の人生のちょうど半分を一緒に過ごしました。





013.jpg
なんでシレっと一歳サバ読んだの? ん?





ご、ごめんなさい(´;ω;`)




甘えん坊だったけど、厳しくもあったティナ。
いつまでもメソメソしてると喝を入れられそうなので、
「そろそろシャキっとしないと」と
思っています(^^)